【速報】求人 情報局 | 最新情報 口コミ情報

求人 情報局では、「求人」のキーワードに関する情報をキャッチし、キーワードをタグ付け整理し、アーカイブします。

*

「 厚生労働省 」 一覧

no image

【主張】雇用情勢にも不安な動き

求人倍率の急落である。厚生労働省の統計によると、令和2年1月の有効求人倍率は1.49倍で、前月比0.08ポイント低下した。同月の新規求人倍率は2.04倍で、 …

no image

建設技術者の有効求人倍率は過去最高に、就業者は前年比2万人増加 (1/2)

厚生労働省の「一般職業紹介状況」によると、2019年における建設技術者の有効求人倍率は、1~12月で前年同月を上回り、2018年以上に厳しい人手不足の …

no image

新卒向けサービスが多様化してもなぜ、「3年以内離職率」はずっと3割なのか (1/4)

続いて求人媒体に相当する「広告」が32.7%、「職業安定所」の13.5%と続きます。 新規学卒者採用のデータ(厚生労働省「雇用動向調査」をもとに筆者作成).

no image

雇用に変調の兆し 揺らぐ「緩やか回復」

日本経済にブレーキがかかりつつある。厚生労働省が28日発表した1月の有効求人倍率は前月比0.08ポイントの急落で1.49倍だった。新規求人数も2桁減。

no image

北陸3県の有効求人倍率、3県とも低下 1月

厚生労働省が28日発表した北陸3県の1月の有効求人倍率(季節調整値)は富山が前月比0.23ポイント低下の1.61倍だった。2016年8月(1.60倍)以来の水準と …

no image

1月失業率4ヵ月ぶり悪化

また、厚生労働省が同じく発表した有効求人倍率は、前の月と比べて0.08ポイント低い1.49倍となりました。1.5倍を下回るのは、2年8ヵ月ぶりです。職を求める …

no image

求人倍率の大幅低下、製造業の生産低迷が影 1月1.49倍

堅調だった雇用情勢に変調の兆しが出始めた。厚生労働省が28日発表した1月の有効求人倍率(季節調整値)は前月から0.08ポイント下がり、1.49倍だった。

no image

1月の求人倍率は1.49倍

厚生労働省が28日発表した1月の有効求人倍率(季節調整値)は1.49倍で、1.57倍だった前月から大幅に低下した。 関連記事. 広島県知事、商議所会頭に …

no image

氷河期限定求人、企業が直接募集可能に 厚労省

厚生労働省は14日、就職氷河期世代の就労支援に関する省令を改正した。これまでハローワーク経由に限って認めていた氷河期限定求人について、 …

no image

氷河期世代に限定の求人を解禁 省令改正、民間サイト対象

厚生労働省は14日、バブル崩壊後に就職難だった「就職氷河期世代」に限り、年齢を制限した求人を解禁する内容の省令改正を行い、同日付で施行した。制限は …